フォトグラフィー 基礎

カメラを理解することで自らのクリエイティビティを高める

1,203,710 人ものフォトグラファーを輩出 
cpd certification


¥59,000

今すぐ購入

コミュニケーションや表現に欠かせない、写真。メッセージやストーリーを伝えることができるほか、製品の販売、訪れた美しい場所や日常の記録など、写真はわたしたちの創造的なビジョンを表現する中で重要な役割を果たしています。 写真は、光で描画することができる、創造的で壮大なアートフォームであるといえます。フォトグラファー/写真家は文字通り世界に光をもたらし、心が躍るような、そんなイメージを表現するアーティストです。 このコースは、あなたのスキルと知識を開拓し、あなたが描いているイメージ、撮りたいイメージをありのままに表現することができるような、実用的なレッスンをお届けしています。 もっと読む

あなたに合わせたオンラインで学べるフォトグラフィー基礎コース

初心者はもちろん経験豊富なカメラマンにも、技術的知識とカメラ理解の欠如は理想の写真撮影の壁となります。

当アカデミー基礎コースはオート撮影どまりの方々を、シャッタースピードや絞りだけでなく、カメラ構造の知識習得によってマニュアル撮影へステップアップ、そして思い通りの写真撮影を可能にするレッスンをお届けしてます。

ライブ配信の双方向型レッスン

このコースは、写真作品を制作するために必要な知識とスキルを各ステップごとに学ぶことができるよう、10レッスンで構成されています。 すべてのレッスンはオンラインで、週2回ライブ配信が行われます。 わたしたちのレッスンは双方向型で、レッスン中に講師に質問を投げかけることができます。最後には質疑応答の時間も設けられており、参加型のレッスンとなっています。

継続的なフルサポートとフレキシブルなレッスン形式であなたの学習をサポート。

経験豊富でフレンドリーな講師が1歩ずつ、写真撮影スキル習得をお手伝いします。

週2回のライブレッスンに加え全レッスンの録画ビデオが受講期間中24時間アクセス可能なので、万が一ライブレッスンに参加できなくても録画ビデオで受講できます。更に受講中から修了後もフルサポートを提供してますので、安心して受講を続けられます。

フレキシブルな教育方法で深い知識を提供できる本コースは、手厚いサポートと相まり、皆様にとって素晴らしい学習体験となるはずです。

コースの特徴

  1. 今すぐ実践できる実用的なスキルと知識の習得が可能
  2. ライブ配信の双方向型レッスン
  3. 受講生は5週間にわたって10レッスンに参加することができ、レコーディングされたレッスンには24時間アクセスが可能であるため、好きな時間に、好きな時に学習が可能
  4. プロのフォトグラファーが提供する対話形式のライブレッスンとQ&Aセッション
  5. 業界をリードするフォトグラファーがレッスンを作成、配信、サポート
  6. コース中のアカデミーからのフルサポートはもちろん、コース修了後の継続的なサポートの提供
  7. 履歴書に記載できるコース修了証書(ディプロマ)
  8. 事前知識不要
  9. 志を同じく共に学習する受講生コミュニティ

Lesson 1: 写真とは何か?

街に出ればコンビニ、デパート、公共交通機関にも広告が並び、ソーシャルネットワーキングサイト上では友人や家族、旅行の記録写真、毎日毎分わたしたちは視覚イメージにさらされています。

写真は、メッセージやストーリーを伝えることができるほか、製品の販売、訪れた美しい場所や日常の記録など、わたしたちの創造的なビジョンを表現する中で重要な役割を果たすツールです。このレッスンでは、様々な写真スタイルや、写真がコミュニケーションの形態としてどのように使用されているのかを追求します。 また、様々な写真スタイルについても触れていきます。異なるスタイルを理解することは、自身がどのような写真を撮りたいかを識別するのに役立ちます。

カメラの種類

市場には数えきれないほどのカメラが販売されています。カメラの種類ごとの構造や仕組みを理解し、自らの撮りたいスタイルと照らし合わせ、自身に合ったカメラを見つけてより楽しく撮影ができるよう学んでいきましょう。

Lesson 2: カメラ機能の神秘

今日のカメラには、メニューや機能が多く理解に苦戦することも多いはずです。レッスン2では、カメラによく見られる一般的な機能をわかりやすく説明していきます。機能を理解することは、わたしたちの創造性を広げるカギでもあります。

レンズタイプ

カメラのレンズは、写真のシャープさを決めることができ、遠くにある被写体を近くに写す、または逆に近くにある被写体を遠くに写す役割も果たす重要な部分です。このレッスンでは、頻繁に使用されるレンズについて、どういった場面で使うのか、どのような違いがあるのかを学び、撮りたいイメージに合わせてレンズを選ぶスキルの会得を目指します。

Lesson 3: 光を取り込む

様々な技術が発展している今日において、カメラには新しいモデルが増え、機能が増え、カメラは日を増すごとに複雑になっていくように見えます。しかしカメラとは非常に簡単な装置です。光を取り込み記録するプロセスは、合理的でとてもシンプルです。このプロセスを理解することで、カメラは複雑であるという概念を取り除き、次のステップへと向かっていくことができるように学習していきましょう。

露出

露出(光の量)の概念を理解することは、描いたイメージ通りの写真を撮ることを可能にする大切なポイントです。このレッスンでは、撮影時におけるさまざまな照明条件の例を用いて、異なる種類の光について触れていきます。

Lesson 4: 動きと深度

写真における動きと深度を理解することは、創造性を豊かにするために欠かせません。この二つをコントロールできるようになることで、アスリートの姿をしっかりと写真に収める、水の流れをそのままに滝の写真を撮るなど、撮影する写真にドラマや洗練性を持たせることができるようになります。このレッスン4では、カメラの絞りとシャッタースピードについて探求していきます。

Lesson 5: 構図

構図とは、画像内の像の配置、および画像内にある像同士の関係についてを差します。構図を知ることは写真の基礎を学ぶ上で最も大切な要素のひとつです。アングルや構図が変わることで、写真から伝わる意味は大きく変わってきます。このレッスン5では、構図の基礎を学ぶことで、シーンごとに自らのメッセージを伝える最高の写真を撮るスキルの習得を目指します。

Lesson 6: 構図(アドバンス)

このレッスンでは構図をさらに技術的な面から見ていき、写真を評価できる目を身につけることを目標に進めていきます。レッスン5でも触れたように、アングルや構図によって写真から伝わる意味は大きく変わってきます。良い構図とそうでない構図を知りより深く学ぶことによって、自らが表現したいイメージと見た人が受け取るイメージをより近いものにしていくことが可能になります。また、シリーズ写真を制作する際に構図からイメージの一貫性を持たせることについても触れていきます。

Lesson 7: どれくらいの光が必要なのか?

写真撮影の際にシーンが明るすぎたり暗すぎたり、光に悩まされることは多々あるはずです。光を見たいように表現したいようにキャプチャできるスキルの会得は、ドラマや鮮やかな色を持った写真を撮影するために不可欠です。レッスン7ではカメラ内の光を測定する装置について学びます。光について深く学ぶことでシーンごとにどれほどの光が必要なのか理解し、イメージ通りの写真を撮影することを可能にしていきます。

Lesson 8: マニュアルモード シャッタースピードと露出について

マニュアルモードを自在に扱えるようになることは、この写真基礎コースにおける最大の課題の一つでもあります。マニュアルモードでのシャッタースピードと絞りの関係は、カメラがわたしたちに与えてくれる最大の創造性です。このふたつの関係を理解することは、写真撮影における可能性を広げてくれるほか、今までにはできなかったクリエイティブな判断力を与えてくれます。

Lesson 9: 光の色:ホワイトバランス +フォーカス

このレッスンでは、様々な光源による色を比べ、写真のもつ雰囲気がどのように変わるかをみていきます。写真撮影で起こりがちな色に関する問題を解決していきましょう。

ピント/フォーカス

ピントを合わせることは構図と同じように、写真から伝わるメッセージを大きく変える重大な役割を果たすほか、クオリティの高い写真をシャープに収めるためのカギでもあります。レッスン9では、異なる様々な技術と、ほとんどのカメラで利用可能な様々なフォーカスモードを説明していきます。

Lesson 10: デジタルイメージ

デジタルとは何か?レッスン10ではファイル形式について探求し、デジタルの画像がどのように構成されているかを学んでいきます。これは、手持ちのカメラで使用可能なファイル形式を知り、目的に合った適切で最高な品質のファイル形式と画像サイズを選択するための知識を身につけることに役立ちます。また、受講生の次のレベルの写真制作を可能にするため、市場で人気のあるいくつかの画像編集ソフトウェアにも触れていきます。

  • 事前知識不要でビギナーでも安心
  • プロの写真の秘密を解く
  • 業界で活躍するフォトグラファーから学ぶ
  • 週ごとの課題テストで、レッスンで学んだ知識の復習が可能
  • 様々な写真スタイル
  • カメラの種類
  • カメラの機能
  • 人間の目VSカメラ
  • レンズの種類
  • カメラはどのように動くのか?
  • 動きをシャッタースピードでコントロールする
  • 深度を絞りでコントロールする
  • 構図の基礎
  • 構図のテクニック
  • 視覚の一貫性
  • 露出計
  • 光を知る
  • 露出補正
  • マニュアルモード
  • マニュアルモードでシャッタースピードと絞りを変える
  • マニュアルモードで光を計る
  • ISO感度
  • 色温度/ホワイトバランス
  • ピント/フォーカス
  • 画像解像度
  • ファイル形式
  • 画像編集ソフトウェアを知る
当アカデミーのすべてのコースは国際的に認められた認定機関によって継続的な専門性の開発(CPD)要件を満たすと認定を受けています。

コース日程

コースは毎月開催されます。 ご不明点等ございましたらこちら contact@shawacademy.com までお問い合わせ下さい。 レッスンの録画ビデオはライブレッスン後24時間後以降からいつでも会員ページ上で視聴可能です。

Lesson3に予定されているオンデマンド放送はビデオ受講となります。 Lesson2終了後2日後の金曜日18:00時から会員ページにていつでもご視聴可能です。

Lesson # 曜日 日付 時間
Lesson 1 月曜日 2017年 05月 29日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 2 水曜日 2017年 05月 31日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 3 *オンデマンド放送
Lesson 4 月曜日 2017年 06月 5日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 5 水曜日 2017年 06月 7日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 6 *オンデマンド放送
Lesson 7 月曜日 2017年 06月 12日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 8 水曜日 2017年 06月 14日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 9 月曜日 2017年 06月 19日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT
Lesson 10 水曜日 2017年 06月 21日 7:30 午前 - 8:30 午前 EDT

受講生の声:

* お客様からのレビューは弊社ウェブサイト、ソーシャルメディアにてご覧いただけます。